コープ学び塾・大人の社会見学~食の安全・安心を確かめよう~開催報告

2018年11月 9日

日時 2018年11月3日(土) 
場所 コープデリ商品検査センター /コープデリフーズ桶川生鮮センター(埼玉県)
参加人数 17名

 今回のコープ学び塾は、大人の社会見学と題して、今年4月に新しくなった商品検査センターと、コープデリフーズに行ってきました。

 新潟から埼玉へ移動するバスの車窓から見える紅葉を楽しみつつ、お米育ち豚やエシカル消費について学び、現地に向かいました。

 移動する車内で高崎だるま弁当を食べ検査センターに到着。検査室の見学では、タブレット端末を活用し、動画を見ながら検査のしくみを学びました。その他、自宅のキッチンでできる食中毒防止を学べるトライアルキッチンのコーナーを見学し、「手洗いチェック」と「炭水化物の消化」の実験をしたりしました。

 つづいてコープデリフーズです。お米育ち豚をはじめとした肉類の製造ラインを確認しました。見学のあとは、お米育ち豚の試食をしながらコープデリフーズについての説明を聞きました。

 施設見学を終えて帰るバスの中でも、お米育ち豚を飼育している岩手へ行ってきた組合員理事から視察の感想を聞きたり、トイレットペーパーのコアノンロールを作っている静岡県のコアレックス信栄へ視察に行ってきた組合員理事から工場のようすやクイズを交えた報告を聞きました。

食の安全・安心をしっかり学んだ1日でした。

コープデリ商品検査センターにて検査体制や方法などを学びました

コープデリ商品検査センターにて検査体制や方法などを学びました

コープデリフーズ桶川生鮮センターでは製造のようすを見学

コープデリフーズ桶川生鮮センターでは製造のようすを見学

参加者みんなで記念撮影

参加者みんなで記念撮影