新潟中央エリア協議会「あったか!ほっこり!美味しい日本茶の淹れ方講座」開催報告

2020年2月18日

日時 2020年2月13日(木)
場所 秋葉区文化会館
参加人数 32名

新潟中央エリア協議会では、新潟市秋葉区にて「CO・OP深蒸し茶 紫」でお馴染みのハラダ製茶(株)さんを講師にお招きし、日本茶の美味しい淹れ方講座を開催しました。募集人数を超える応募がありましたが、ハラダ製茶(株)さんにご協力いただき大勢の方に参加いただきました。

講座では日本茶の美味しい淹れ方のほかに、歴史や種類、茶葉の産地や製造工程など教えて頂きました。日本茶を淹れるには、お湯の温度とお湯を注いだ後の抽出時間が大事で、緑茶は70~80℃で約1分、ほうじ茶は90℃で約30秒、浸出するのを待つと美味しく出来上がるとのことです。また、茶葉を収穫する時期や蒸す時間により味や香り、色も違ってくることがわかりました。

参加者の方からは「茶葉についていろいろな知識を得ることができてよかったです」「知らなかったことも多かったので参加してよかった」「美味しく入れるコツがわかりました」と感想をいただきました。
 

ハラダ製茶(株)さんに美味しく淹れて頂きました

ハラダ製茶(株)さんに美味しく淹れて頂きました

大勢の方が熱心に聞いています

大勢の方が熱心に聞いています

深蒸し茶やほうじ茶を試飲しました

深蒸し茶やほうじ茶を試飲しました