佐渡トキ応援お米プロジェクト「佐渡を味わっちゃおう!~佐渡の取組み報告会~」開催しました

2019年12月12日

日時 2019年12月7日(土) 
場所 黒埼市民会館
参加人数 大人20名 こども2名

 コープにいがたでは、コープデリグループ全体で取り組む4つのプロジェクトの1つ「佐渡トキ応援お米プロジェクト」を広げるため「佐渡を味わっちゃおう!~佐渡の取組み報告会~」を新潟市にて企画しました。
 今年度の「佐渡トキ応援お米プロジェクト」取り組みは、田植え・ビオトープ作り・稲刈り&募金贈呈式と3度組合員さんとともに佐渡へ訪れました。そして今回はなかなか佐渡までは行けない方むけに、JA佐渡から講師を迎え「朱鷺と共生した米づくりとコープにいがたとの繋がりについて」学習会を行いました。「佐渡はどのようにしてできたか」から始まり・「生物多様性農業への転換~トキ保護活動の歴史・環境にやさしい米づくりへの転換~」・コープデリとの交流についてお話をしていただきました。また組合員理事により今年度の実際の取組みをUXテレビ・Team ECO プロジェクトの放送番組を見ながら報告しました。
 その後は佐渡米を実際に試食。海苔で出来たカップにご飯を詰めその上には16種類もの佐渡の具材を選んで盛りつけました。参加した子どもさんも「しあわせ―」と言いながらいつもの食欲以上にもりもりと食べていました。
 参加されたみなさんからは「農家の方との協力でお米も人も成長されているのだと勉強させていただきました」「商品購入やチームエコとの取り組み参加で自分なりに佐渡を応援したいと思いました」などうれしい感想をいただきました。

▲JA佐渡の山田さんのお話を聞く参加者      

▲JA佐渡の山田さんのお話を聞く参加者

     
▲さまざまな質問にもこたえていただきました

▲さまざまな質問にもこたえていただきました

▲どれにしようかな~

▲どれにしようかな~

▲佐渡のおいしいお米に、佐渡のいろんな具材をのせました。

▲佐渡のおいしいお米に、佐渡のいろんな具材をのせました。