くらしの助け合い たんぽぽの会活動会員学習会 「調理実習」を行いました!!

2019年12月12日

日時 2019年11月27日(水)10:00~13:00
場所 新潟市東区プラザ 調理室
参加人数 22名

~たんぽぽの会は新潟市で、コープにいがたの組合員同士の助け合い活動として、病気・ケガ・高齢・障がい・産前産後・子育て中などの理由で困っている方に、家事援助中心で有償の活動を続けています~


 毎年恒例の活動会員対象の調理実習を行いました。
調理の活動で入る利用会員の家族形態は様々です。高齢者、子育て中、一人暮らし、大家族...そしてそのお宅にある食材の傾向もいろいろです。そこで今年は「多世代家族に合ったメニューを作ろう」というテーマで調理をしました。実際の活動に活かせるよう4世代同居家族の設定で、鶏肉班、冷凍食材班、豚肉班、缶詰・乾物班にわかれて皆で相談しながら楽しく美味しい学習会となりました。

感想

・ふだんあまり使わない冷凍食材の使い方を教えていただいて勉強になりました。
・味付けや工夫次第で乾物、冷凍食材も美味しい料理に変わりました。
・"ここにある材料で作ってください"に応えるには自分の経験だけでなく、アイデアと想像力が要ります。調理実習は活動時の参考になりました。

▲「よく炒めてやわらかくしないとね」      

▲「よく炒めてやわらかくしないとね」

     
▲次々と完成していきます      

▲次々と完成していきます