上越エリア協議会「秋の工場見学バスツアー」開催報告

2019年11月 6日

日時 2019年11月1日(金)
場所 越後製菓 片貝工場 おぢや震災ミュージアムそなえ館
参加人数 32名

上越エリア協議会では、毎回人気のあるバスツアーとして、今回は越後製菓 片貝工場、おぢや震災ミュージアムそなえ館へ行ってきました。                                  越後製菓 片貝工場ではお米が製品になるまでの工程を順に見せていただき、ビデオを見ながらさらに詳しく説明していただきました。昼食におぢや名物へぎそばを味わった後、おぢや震災ミュージアムに伺いました。中越大震災での経験を教訓とし、今私たちができることは何かを改めて考えさせられる時間となりました。

 参加者からは「わかりやすく説明していただき美味しさの秘密がわかった」「またいつ災害が起こるかわからない。災害時の備えを見直そうと思った」などの声が寄せられました。

越後製菓でのようす      

越後製菓でのようす

     
お正月のディスプレイも見学しました

お正月のディスプレイも見学しました

へぎそばの昼食を頂きました。

へぎそばの昼食を頂きました。

おぢや震災ミュージアム

おぢや震災ミュージアム