~トキの餌場「ビオトープ」作り体験と田んぼアートの様子を観に行こう!!ツアー~開催報告

2019年8月 6日

日時 2019年7月27日(土)
場所 佐渡市新穂地区
参加人数 18名(大人15名 子ども3名)

 佐渡トキ応援お米プロジェクトの一環として、水害の為使われなくなった田んぼを活用して、トキの餌場となる「ビオトープ」作り体験を行いました。草が生えた状態の田んぼに水が入れられ、参加者全員で踏みながら土を柔らかくしたあと、草を除去し畔を作ります。その後さらに皆で何度も踏み踏みし、土を柔らかくしました。生きもの調査では「みみず」「くも」「たがめ」「かえる」まだまだ沢山の生きものがみつかりました。このビオトープ作りは、Team ECO プロジェクトのワークとしても取り組みました。

 お昼はJA佐渡の皆さんが作ってくださった、夏野菜たっぷりの米粉カレーとけずりいちご・けずり柿をいただきました。

 午後からは5月に田植えをした田んぼアートの視察。くっきりと浮かびあがった「けものフレンズ」「トキ」「令和」の文字に感動!近くのたんぼではトキを見ることができました。皆で作ったビオトープにも来てくれるとうれしいですね。佐渡乳業でバター作り体験もしました。その後は「よらんか舎」でお買い物と、夏の佐渡を満喫しました。

 次回は10月に稲刈りを予定しています。

Team ECO ワークであいさつする登坂専務理事      

Team ECO ワークであいさつする登坂専務理事

     
田んぼアートもきれいに浮かび上がっていました      

田んぼアートもきれいに浮かび上がっていました

     
鍬で掘り返します

鍬で掘り返します

みんなで列を組み、土を踏みます

みんなで列を組み、土を踏みます

ビオトープができあがりました

ビオトープができあがりました