上越エリア協議会「夏休み企画 とうもろこし収穫体験in津南町」開催報告

2019年8月 1日

日時 2019年7月30日(火) 
場所 津南町とうもろこしの圃場 及び JA 津南町雪室倉庫
参加人数 11組21名(大人15名 子供6名)

上越エリア協議会では「夏休み企画 とうもろこし収穫体験in津南町」を開催し、11家族21名が参加しました。
とうもろこしの生産者である滝沢さんのとうもろこし畑におじゃまし、滝沢さんからおいしいとうもろこしの選び方のポイントや収穫の仕方、さらには夏休みの自由研究にぴったりなとうもろこしの秘密まで盛り沢山なお話をして頂きました。
そのあとはいよいよ収穫体験です。皆さん実の良く太ったとうもろこしを楽しそうに収穫されていました。

炎天下での収穫体験の後はJA津南町の雪室倉庫の見学です。野菜や果物などを保存する天然の冷蔵庫です。
約3度の雪室倉庫の中で雪室の特長や雪室貯蔵の効果などについて学びました。

参加者からは、「もぎたての生のとうもろこしを味見したら、みずみずしく甘くて驚きのおいしさでした」「雪室のひんやりにビックリ!真夏に雪を見る事ができて子供も喜んでいました」「とても貴重な体験ができました」などの感想が聞かれました。

生産者からお話を伺いました      

生産者からお話を伺いました

     
旬の時期を迎えたトウモロコシ畑

旬の時期を迎えたトウモロコシ畑

採れたてのとうもろこしを試食

採れたてのとうもろこしを試食

涼しい雪室倉庫も見学しました

涼しい雪室倉庫も見学しました