新潟西エリア協議会「CO・OP商品で七夕おもてなしランチ&新潟西センター見学」開催報告

2019年7月 8日

日時 2019年7月5日(金)
場所 コープにいがた 本部施設(コープデリ新潟西センター)
参加人数 30名

 注文した商品は、どうやって仕分けされて自宅まで届くんだろう、と思ったことはありませんか?そんな疑問にお答えしつつ、併せてCO・OPのおいしい水産商品も味わっていただきたい!という思いから、「CO・OP商品で七夕おもてなしランチ&新潟西センター見学」を開催しました。

 ランチに先立ち、新潟西センターの金井センター長の案内で、施設を見学しました。注文書到着から商品発送までの流れや、商品の温度管理などについて学びつつ、マイナス25度の冷凍庫内を体験したりしました。センター長からは、お刺身を解凍するコツやハピ・デリ!のお得な読み方の紹介もありましたよ。

 見学後のランチには、海鮮ミニカップ寿司とCO・OP商品のスープに10品目サラダ、デザートのフローズンヨーグルトをご用意。カップ寿司には、お刺身のほか、持続可能な漁業で獲られたり生産されたりした環境に優しい水産物の証である「MSC認証マーク」「ASC認証マーク」の付いたいくらしょう油漬けとサラダえびを使いました。

 七夕らしく星形の卵やオクラをあしらったカップ寿司に舌鼓を打ちながら、参加者さん同士おしゃべりを楽しみました。「冷凍とは思えないくらいお魚が美味しい」 「家の七夕メニューの参考にしたい」などの感想をいただきました