新潟中央エリア協議会「もちもち♪ジューシー!手作り肉まん&コアノンのひみつ」開催報告

2019年1月21日

日時 2019年1月16日(水)
場所 新津健康センター
参加人数 28名

 新潟中央エリア協議会では、新潟市秋葉区にて「もちもち♪ジューシー!手作り肉まん&コアノンのひみつ」を開催しました。今回のレシピは、小麦粉、イーストなど生地の材料をポリ袋に入れて袋の上からこねます。中身の具も、別のポリ袋にひき肉や野菜などを入れて袋の上から混ぜるので、手が汚れにくいのがメリットです。

 生地をこねた後、発酵するまでの待ち時間に「コアノンのひみつ」と題して、発売35周年を迎えたコープの芯なしトイレットペーパー「コアノン」の学習会を行いました。ごみになる紙芯をなくそう、という組合員の声から生まれたコアノンの歴史、豆知識をクイズ形式で学習。コアノンや、箱なしティッシュ「グリーンキーパー」を製造しているコアレックス信栄(株)の工場や製造工程の紹介もありました。

 生地が発酵してふくらんだら、袋から出して分け、成形して蒸します。包み方に苦戦した方や、お店のように上手にできた方など、各テーブルに個性豊かな肉まんが並びました。デザートはコープの杏仁豆腐の素を使って作り、フルーツミックスを添えていただきました。

 参加者のみなさんからは、肉まん作りについて「とても簡単で、家でもぜひ作ってみたい」「こどもと一緒に作りたい」「美味しくできあがってびっくり!」、コアノンのひみつについて「ずっと使っているので、これからも使い続けたい」「資源保護のためにも使ってみたい」「コアノンについて詳しく知ることができてよかった」「クイズで楽しく学習できた」などの声が寄せられました。

うまく包めるかな?

うまく包めるかな?

「コアノン」クイズ実施中

「コアノン」クイズ実施中

ほっかほかの肉まん

ほっかほかの肉まん