新潟東エリア協議会「もったいない市プラス」開催しました

2018年12月21日

日時 2018年12月7日(金) 
場所 コープデリ新潟東センター
参加人数 13名

 新潟東エリア協議会では不用品の交換会「もったいない市プラス」を開催しました。新潟市東区としては初めての企画で13名が参加しました。

 自分にとっては不用なものを持ち寄り、それを欲しい人に譲り渡すことで、参加者同士の交流や楽しいリサイクルの場となりました。持ち寄られた洗剤などの日用品、鍋などのキッチングッズ、服や文房具など約150点が出品され、皆さんそれぞれ自分の欲しい物を選び、欲しい方が複数の場合はジャンケンで決めました。

 参加者からは「定期的に開催してほしい。」、「自分の必要のない物をもらってもらえて、自分の欲しい物をもらえて良かったです。」などの感想がありました。

 その後、芯がないトイレットペーパー「CO・OP やわらかワンタッチコアノンロール」についての学習会があり、"コアノン"の名前の由来や特徴、また製造しているコアレックス新栄(株)が取り組んでいる、古紙原料に混入しているステープラの針や紙パックの内側に貼ってあるフィルムやアルミなどもリサイクルするという"ゼロエミッション"(産業廃棄物ゼロ)について学習し、資源を大切にすることを再確認しました。