コープにいがたからのお知らせ 報告

2013年12月19日

「にいがた減塩ルネサンス運動」 旬の野菜で減塩料理講習会を開催しました

新潟県が推進する「にいがた減塩ルネサンス運動」に協力し、12月6日より県内4カ所(6日新潟市食育花育センター・7日三条市総合福祉センター・13日上越市ワークパル上越・16日長岡市健康センター)において、「旬の野菜で減塩料理講習会」を開催しました。

今回の料理講習会では全会場あわせて70名の組合員が参加しました。参加者はそれぞれグループに分かれ、煮干や昆布などの出汁比べをし、塩分量を測りながら野菜たっぷりの味噌汁づくりを行いました。また、市販のドレッシングは使わず、生姜のすりおろしを使用した減塩ドレッシングのサラダや、コショウとチーズの味わいでのみ味付けした肉料理などを作りました。その他にも、参加者がそれぞれ持ち寄った、自分の家の味噌汁の塩分量を測り、今回作った味噌汁と比較など行いながら、食塩摂取量を減らしていく大切さを学ぶ機会となりました。

*「にいがた減塩ルネサンス運動」とは、普段の食生活から減塩を心がけ食習慣を改善していく運動です。新潟県では脳卒中や胃がんでの死亡率が高く、減塩対策が非常に重要となっおり、食塩の摂取量を1日10g未満に抑えることが大切といわれています。

新潟県福祉保健部健康対策課の小島さんより「にいがた減塩ルネサンス運動」の説明を受けました

新潟県福祉保健部健康対策課の小島さんより「にいがた減塩ルネサンス運動」の説明を受けました

三条市食生活改善推進委員の松本さんより減塩料理の調理方法を教わりました
三条市食生活改善推進委員の松本さんより減塩料理の調理方法を教わりました
短時間でしっかり減塩料理が完成しました
短時間でしっかり減塩料理が完成しました
参加者のみなさんで楽しく協力して学びました
参加者のみなさんで楽しく協力して学びました

生活協同組合コープにいがた ページの先頭へ