新潟中央エリア協議会「テーブルマーク魚沼工場のおいしい見学会」開催報告

2018年9月25日

日時 2018年9月14日
場所 テーブルマーク魚沼水の郷工場/魚沼の里の見学
参加人数 29名

 秋晴れの中、組合員の皆様とバスに乗り魚沼市の「テーブルマーク魚沼水の郷工場」と南魚沼市の「魚沼の里」へ見学に行ってきました。

 「テーブルマーク魚沼水の郷工場」では〈冷凍うどん〉と〈パックごはん〉の製造ラインを見学。魚沼のきれいな水を使い機械で素早く作られていくうどんやごはん。X線検査など何度も検査をし安心安全な商品が出来上がってました。
 見学の後は、冷凍うどんや他の工場で作られている冷凍食品の試食を行いました。エビピラフやかぼちゃコロッケ、スイーツまでありどれもおいしく種類も豊富で大満足のでした。工場や商品の説明もして頂きとても勉強になりました。
 午後から「魚沼の里」へ。雪室貯蔵の日本酒や焼酎があったり、限定のバウムクーヘンやジェラートがあったりと広い施設の中を少し早い秋を感じながら散策しました。
 参加者の方からは、「間近で見れる工場見学がとてもよかった。社員の方も質問に答えてくれて勉強になった」「きれいな水を使っているからおいしいうどんやごはんが出来るんだとわかった」「大変為になった、また参加したい」などの声を頂きました。