新潟中央エリア協議会「ポリ袋でCooking」開催報告

2017年8月15日

日時 2017年8月8日(火) 10時~12時
場所 三条市総合福祉センター
参加人数 大人23名 子ども16名 計39名

夏休みの親子企画として、食生活改善推進委員の皆さんをお招きして、ポリ袋に食材を入れて、湯せんで火を通す調理法を学ぶ、料理教室を開催しました。
災害時、ガスや水道などのライフラインが使えなくても、カセットコンロ、鍋、水、ポリ袋を準備すれば簡単に温かい食事を作ることが出来ます。
今回は、ごはん・ハンバーグ・ポテトサラダ・野菜スープ・ココアケーキを作りました。
それぞれの材料をポリ袋に入れて約20分湯せんするだけで完成!!
湯せんしている間に、親子分かれて減塩のお話も聞きました。
参加者の皆さんからは、「子供と一緒に体験出来て、完成度も高く、大満足でした。」「ポリ袋で料理をしたことがなかったので、とても参考になりました。
味や食感も想像していたよりも美味しかったです。」「キャンプでもできそう!!」等の声が聞かれました。

小学生は自由研究の題材にもできるかも?!と、話題になりました。