中越エリア協議会「テーブルマーク工場見学&JA魚沼みなみ八色スイカ産地交流学習会」開催報告

2017年8月15日

日時 2017年8月4日(金)
場所 テーブルマーク魚沼水の郷工場(魚沼市)、JA魚沼みなみ選果場(南魚沼市)
参加人数 61名(大人28名、子供33名)

今回、魚沼地域のテーブルマーク株式会社魚沼水の郷工場の見学と、JA魚沼みなみ八色スイカ選果場で産地交流学習会に行って来ました。
午前は、テーブルマークにて「冷凍さぬきうどん」、レンジでチンする「たきたてご飯」の製造ラインを見学しました。
製造ライン見学の後、製造されたうどん、ご飯の他、別の工場で製造した餃子や炒飯、スイーツなど、バイキング形式で試食させていただきました。どれもとても美味しくて、種類も豊富で大満足。試食の合間に商品の説明もしていただき、いつも購入している商品が、しっかりと管理されたとても衛生的な工場で作られていると知る事も出来ました。
午後からは、すぐ近くの八色スイカの選果場に移動して、集荷~出荷の工程を見学しました。
ちょうどスイカの最盛期でお忙しい中、JA魚沼みなみの方から選果場の中を巡りながら説明していただき、美味しいスイカの見分け方を教えてもらって、子ども達も興味津々でした。
参加者の方から「普段入る事の出来ない工場の製造ラインや、スイカの出荷の様子を見る事が出来てとても面白かった。」「テーブルマークの試食が豪華で、スイカも甘くて美味しかったです。」との声をいただきました。
その後解散となり、隣のあぐりぱーく八色でスイカ食べ放題や野菜直売所でお買い物など、皆さん思い思いに楽しまれていました。
夏休み中という事でお子さんの参加も多く、とても賑やかで盛りだくさんの企画になりました。

テーブルマークでのようす      

テーブルマークでのようす

     
選果場では西瓜のお話をお聞きしました      

選果場では西瓜のお話をお聞きしました

     
テーブルマークで製造する商品を試食しました

テーブルマークで製造する商品を試食しました

多くの西瓜が出荷されてきました。

多くの西瓜が出荷されてきました。

自動で選別される西瓜のようす

自動で選別される西瓜のようす