食育「たべる、たいせつ」の取り組み

食を中心としたネットワーク(つながり)づくりを通じて、食べることの大切さや食文化を次世代につなげています。

商品案内で健康情報や食育を積極的に発信

おいしさ・健康を重視した商品開発・品揃えを進めました。

宅配の商品案内「いきいきくらす」では、減塩も重視しながら、介護に関連する食品を特集しています。

「いきいきくらす」誌面の写真

宅配商品案内での紹介

コープにいがた新潟県の「にいがた減塩ルネサンス」運動に参加

食育講座の写真

講師の話を聞いた後は、参加者全員で減塩料理に挑戦しました

コープにいがたは、新潟県が推進する「にいがた減塩ルネサンス」の取り組みに協力し、2016年1月13日より県内3会場で「減塩料理を学んでみよう」食育講座を開催しました。

参加者は、インスタントみそ汁を使い、自分が普段飲んでいる濃さにして塩分濃度を測り、だしや薬味を使った減塩の工夫について学びました。「減塩は子どもの頃からの積み重ねなので、高血圧になってからでは遅いんですよ」という話に関心を持って聞き入っていました。また、野菜たっぷりの減塩料理にも挑戦し、「いつもより薄味だけど、野菜本来の甘みやうま味を感じることができた」と、減塩の大切さと調理の工夫について知る機会となりました。

コープにいがたが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。
このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。