地域での見守り活動

見守り協定の締結状況

多くの自治体では、誰もが安心して暮らせる地域のために、自治体や住民、地域で活動するさまざまな事業所が協働して地域の高齢者の見守り活動を行っています。コープにいがたでは、事業活動の中で、高齢者などの異変に気付いた場合、行政や警察、地域包括支援センター、ご家族への連絡を行うようにしています。

自治体が進める地域の見守りネットワークを広げるために、自治体との協定や見守りネットワークにも参加しています。コープにいがたでは、新潟県と「新潟県における地域の見守り活動に関する協定書」を締結しています。

コープにいがたが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。
このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。